忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次に紹介するネパール観光地は、ネパールの首都カトマンズ近郊。 前の記事にも書いたが、カトマンズ盆地は世界遺産に登録されている。その登録されているものが、カトマンズ近郊にもあるのだ。また、カトマンズからはほとんど見えないヒマラヤ山脈のビュースポットもカトマンズ近郊にはある。 1.パタン  カトマンズのすぐ南に位置するパタンの街。パタンのダルバール広場も世界遺産に登録されている。パタンのダルバール広場も旧王宮とヒンドゥー教寺院があり、16~18世紀の建築物である。見事な木彫装飾が施されており、パタンは美の都とも言われている。  ダルバール広場だけではなく、パタン博物館、ゴールデンテンプル、マチェンドラナート寺なども見ておいて損はないだろう。 2.バクタプル  バクタプルのダルバール広場も世界遺産に登録されている。カトマンズから東へ12kmに位置するバクタプルは、昔ながらの街並みを残しており、ネワール文化の建築物がとても美しい。古い町並みは、中世の雰囲気を残しており、ゆっくりとネワール文化の古都を味わって欲しい。 3.ナガルコット  カトマンズから車で1時間ほどのヒマラヤ山脈の展望台として有名な場所。標高が2100mとカトマンズ近郊の中では高いところにあり、ランタンヒマールが美しく見える。天気がよければ、世界最高峰のエベレストも小さく見ることができる。  ナガルコットは日の出の美しさで有名である。ヒマラヤ山脈がキレイに見えるホテルに泊まって、ぜひ朝日の美しさを堪能して欲しい。 4.チャング・ナラヤン  バクタプルから北へ6kmのところにあるチャング・ナラヤン。世界遺産に登録されたヒンドゥー教寺院があることで有名な場所である。このチャング・ナラヤン寺院の開基は323年とされており、歴史のある寺院になっている。 チャング・ナラヤンからナガルコットまでは、ミニ・トレッキングが可能な距離である。チャング・ナラヤンを観光し、ナガルコットへトレッキングして宿泊。翌朝日の出を観賞したあと、バクタプルを観光してカトマンズに戻るコースがオススメである。
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

フリーエリア

 

プロフィール

HN:
ネパトラ
性別:
非公開

 

バーコード

 

ブログ内検索